tel_sp

book

mh

コラムCOLUMN

  1. 平屋の外観をよくしたい方必見!リノベーションのポイントをお伝えします!

暮らしやすさ 2019年10月14日

平屋の外観をよくしたい方必見!リノベーションのポイントをお伝えします!

平屋の外観をよくしたい方必見!リノベーションのポイントをお伝えします!

「平屋のリノベーション方法が知りたい!」
「外観をよくするためのポイントを教えてほしい!」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
平屋のリノベーションでは、減築後のデザインが気になりますよね。
外観は家の第一印象を左右するため、リノベーションで注意したいポイントです。
今回はそんな方向けに「外観をよくするリノベーション」について詳しく解説します。

 

□外観をよくするリノベーションとは


*屋根

屋根のデザインは、平屋の外観において最も重要なポイントです。
外観の面積では、屋根が大部分を占めており、家の第一印象を左右します。
例えば、屋根を低めにすると和風の風情がうまれ、高くすると外国風のデザインに生まれ変わるでしょう。
外観をよくするために、屋根の高低を意識してみてはいかがでしょうか。

*窓の配置

平屋の窓は間隔を意識して配置することが大切です。
窓が多すぎて不均衡な間隔だと、アンバランスな印象を与えます。
なるべく、窓の配置とサイズのバランスを平屋のデザインと合わせるとよいです。
また、カーテンや照明を工夫すると、明かりや外観がおしゃれになるでしょう。

*外観の色使い

外壁の色を調節すれば、モダンな雰囲気やシックな印象にできるでしょう。
多くの方は壁色にグレーや白色を配色に選びます。
白を基調とすると、光の角度によって見え方が変化しますので、注意してください。
白は光の当たる角度によっては汚れて見えるケースがあります。
配色のコツは基本色の割合を中心に統一感を出すことです。
1~2種類の基本色を8割で配色すると、全体的にまとまった印象になります。

□防犯性やプライベートな空間も意識する


平屋リノベーションの失敗例として、オープンすぎる家があります。
平屋の防犯性は、家をリノベーションする上で注意しなければなりません。
また、生活音が筒抜けの間取りは空き巣に狙われやすいです。
外観のデザイン性と同時に、防犯やプライベートの機能は大切です。

□まとめ


今回は「外観をよくするリノベーション」について詳しく解説しました。
外観をよくするためには、屋根と窓の配置や外観を意識することが大切です。
特に、屋根のデザインは平屋の雰囲気を大きく左右します。
どのような雰囲気にしたいか決めて、担当者に相談してみてはいかがでしょうか。
デザイン性を意識しつつ、防犯性とプライベートが確保された平屋になると良いですね。
ご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
当社のスタッフが平屋のリノベーションに関して全力でサポートいたします。

お問い合わせCONTACT

減築リフォームのご相談など、
お困りのことがございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

0120-363-750

受付時間 9:00~18:30(火水曜休)

資料請求

モデルハウス来場予約