tel_sp

book

mh

コラムCOLUMN

  1. 平屋をリノベーション!誰でもできる収納を増やすためのコツとは?

暮らしやすさ 2019年09月30日

平屋をリノベーション!誰でもできる収納を増やすためのコツとは?

平屋をリノベーション!誰でもできる収納を増やすためのコツとは?

「平屋のスペースが狭くて十分な収納スペースが確保できない」
「収納スペースを増やす方法を知りたい!」
このように平屋の収納スペースを増やしたいと思われている方も多いのではないでしょうか。
実は、収納スペースは工夫すれば簡単に確保できるんです。
今回は、平屋の収納スペースを確保するコツをお教えします。

□キッチン

キッチンは冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器、オーブンといった多くの電化製品があります。
また、フライパンや中華鍋、包丁、ミキサーなど数多くの調理器具や調味料、食品も置かなければなりません。
そこでパントリーを壁に設置するだけで、収納スペースは拡大します。
パントリーとは食品や調理器具を保存する棚のことです。
また、パントリーを置くと収納スペースが増えるだけでなく、キッチン周りがきれいになり散らかることもなくなります。

□玄関

家族の人数が多ければ多いほど靴の数は多くなります。
また、玄関は他のスペースよりも狭いので収納スペースが確保できません。
そこでうまく壁を利用しましょう。
壁に造作可能棚を設置すれば、靴が増えても十分にスペースを確保できます。
また、圧迫感もなくなってスッキリした空間を作ることができます。

□廊下

廊下も収納スペースとして活用しましょう。
上の方に棚を設置して本や雑貨類を置けば、インテリアとしても見せることができます。
また、ウォークスルークローゼットを設置しましょう。
ウォークスルークローゼットとは歩いて中に入れるクローゼットのことです。
これを設置すれば、洋服を収納できます。
廊下をうまく活用することで収納スペースを広げることができます。

□寝室

寝室には収納できるスペースがあります。
ベッドには引き出しが設けられており、洋服や枕、シーツを収納できます。
また、ベッドの上に棚を設置すれば、本や漫画を置くことができます。
睡眠前にすぐに本や漫画を読むことができるでしょう。
それ以外にも、照明やエアコンのリモコンを置いておくことで睡眠前にスイッチを切ることができ、移動の手間が省けます。

□リビング

家族で過ごすことの多いリビングに収納用家具を置くと、圧迫感が出て快適に過ごせないですよね。
リビングにも壁面に棚を設置しましょう。
そうすれば、空間が統一され一体感が出ます。
また、死角に収納スペースを作る方法もあります。
普段よく使うもの、例えば掃除機やモップ類といった掃除道具や子どものおもちゃを収納しておけば、すぐに取り出せて、散乱していても気になりません。

□まとめ

平屋の狭いスペースに収納スペースを増やす方法をご紹介しました。
各部屋を最大限活用すれば、無限に収納スペースを増やすことができます。
また、収納はただ単に増やせばいいわけではありません。
限られた空間をいかにすっきりさせるかが大切です。
ぜひ、長屋をリノベーションして広々とした空間を作りましょう!

お問い合わせCONTACT

減築リフォームのご相談など、
お困りのことがございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

0120-363-750

受付時間 9:00~18:30(火水曜休)

資料請求

モデルハウス来場予約