tel_sp

book

mh

コラムCOLUMN

  1. 平屋のリノベーションにかかる費用の相場は?業者が詳しく説明します!

暮らしやすさ 2020年05月02日

平屋のリノベーションにかかる費用の相場は?業者が詳しく説明します!

平屋のリノベーションにかかる費用の相場は?業者が詳しく説明します!

平家のリノベーションを検討していて、具体的な相場について気になっている方はいませんか?
リノベーションでかかる費用を大まかに知っておくことで、予算を立てやすくなり、スムーズにリフォームの計画を立てられます。
そこで今回は、平家にリノベーションするときの相場と基本費用についてくわしく解説します。

□平屋のリノベーションの基本費用とは


平家のリノベーションの一般的な工法には、スケルトンリフォームがあります。
スケルトンリフォームとは、内装と外装を全て解体して、骨組みだけを残して作り直す工法です。
一から作り直すため、こだわりを持つほど手間もかかり費用は高くなります。

木造軸組み工法の建物の内装と外装をスケルトンリフォームした場合は、床面積の合計が20坪であれば1000~1400万円、25坪であれば1200~1600万円、30坪であれば1350~1800万円 、40坪であれば1600~2100万円かかります。

設備や材料の質の差や元の家のレベル、施工業者の違いといったさまざまな理由で費用相場の価格差が大きくなります。
水回りを1ヶ所グレードアップすれば10~20万円、1畳の増築工事で35万円、屋根裏部屋を6畳設置で100万円といった少しの変化で大きな費用の変動があります。

□二階建て住宅を平屋に減築する場合の相場


二階を減築して、90平方メートルを内装のみリノベーションした場合は、通常のリノベーションと同じくらいの相場で900万円程度かかります。

内訳は解体工事費用が150万円、内装工事費用が200万円、外壁屋根工事費用が200万円、断熱補強工事費用が100万円、電気配線工事費用が5万円、水回り設備交換費用が200万円となっています。

二階を減築して、90平方メートルをスケルトンリフォームした場合は、1500万円程度かかります。

内訳は解体・補強工事費用が400万円、内装工事費用が300万円、外壁と屋根工事費用が250万円、耐震補強工事費用が200万円、断熱補強工事費用が100万円、電気配線工事費用が10万円、水回り設備交換費用が200万円となっています。

平均的な費用は1500万円ですが、構造材の種類や強度といった要因で費用は変わってきます。
このような平均的な費用を事前に知っておくことで、予算を立てやすくなるので、しっかりと確認しておきましょう。

□まとめ


今回は、平家をリノベーションしたときの価格の相場はどれくらいになるのかについて解説しました。
特に二階建ての家をリノベーションして平家にする場合は、かならず高額になってしまうので早めに確認しておきましょう。
平家のリノベーションの相場を気になっている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

お問い合わせCONTACT

減築リフォームのご相談など、
お困りのことがございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

0120-363-750

受付時間 9:00~18:30(火水曜休)

資料請求

モデルハウス来場予約